業務内容

上水道・工業用水道・簡易水道

 水道事業は地域住民の生活を守り、産業や経済活動に重要な役割を担っております。

 施設の老朽化による更新・再構築を提案し、ライフラインを確保し事故や災害時に安心安定した水道水を供給し、生活環境の改善及び公衆衛生の向上に寄与するものであります。

◎ 基本計画・水道事業変更認可・実施設計

◎ 取水施設・導水施設・浄水施設・送水施設・配水施設の実施設計

◎ 浄水場等構造物の耐震診断・耐震補強設計

治水及び水利権等その他に関する業務

 上水道事業及び簡易水道事業の水源は河川表流水からの取水が多く、取水量の増加等の場合、国や北海道から流水占用許可が必要となります。

 このため、環境調査や魚類等の生態調査を行い、取水施設の改修実施設計で許可申請提出し実施しております。

廃棄物・リサイクルに関する業務

 現在、大量消費・大量破棄といった社会システムから脱却し、生産から消費・廃棄に至るまで資源循環や環境との共生を基調とした環境負担の少ない「循環型社会」、「持続可能な社会」の構築に向けた取組みが進められています。
 このため、廃棄物の3R(発生抑制、再使用、再生利用)の推進、適正処理を行っていくための計画、設計などのコンサルタント業務を行っています。

◎ 一般廃棄物処理基本計画  ◎ 循環型社会形成推進地域計画

◎一般廃棄物処理施設整備に関する計画・調査・設計・施工管理

◎ 産業廃棄物処理計画、施設整備に関する調査・設計、許認可申請

資産評価・アセットマネジメント

 現有資産を適切に評価し、重要拠点施設・優先順位を決定し、中長的な更新計画を財政収支や更新需要等を考慮し投資する。

 計画的な更新により事故や災害時のライフラインを確保し、地域住民に安心安定した飲料水を供給する。